2020年4月に社会人二年目を迎え、全身のぽよんが気になってきました。

コロナウィルスの影響で飲み会はおろか同僚や知人とのランチも出来なくて寂しいですが、これほどにダイエットに最適なタイミングは無い!!

そう考え、ダイエット始めました!

ダイエットの目的

誰がどう見ても太っているわけではないし、デブとか言われたことない私がなぜ本気ダイエットをやるのか?

飲み会続きの2年間に危機感

 私は2020年4月に社会人二年目を迎えました。学生時代は2年生の時は何も考えずよく食べ、飲み会も多かったです。3年生で落ち着いたのですが、また4年生になると毎日飲み会に…。そして〆のラーメンがなによりの幸せでした。

 その調子で社会人になり、研修の3か月は週7で飲みに行っていました。

社内外問わず色んな人の価値観に触れたい。

交際費が20万円/月を超える事があったり

昼間の研修で眠くなったり

表面的には充実していましたが

時間がただただ過ぎていくのも感じていました。

 結論、幅広い他人からの刺激も大切ですがそこでの学びを内省し次に生かすための「自分の時間」もバランスよくとる事が必要だと気付きました。

なにより、毎日お酒&油物&ラーメンの生活で健康のリスクが高まっていることは間違いなかったです(笑)

人生100年時代を生きる

 いくら不健康であっても、美味しいものを食べているその瞬間が幸せだと感じる人はダイエットの必要がないかもしれません。

コロナウィルスで健康について考えるようになり、また同じタイミング(4月8日)に大好きなな母が他界した事もあり、改めて健康って何だろう?幸せって何だろう?と考えました。

7年半も病気と闘ったその期間、母は幸せだったのか?

20年間植物状態で闘病していた祖父やその周りの人は幸せだったのだろうか?

改めて自分の幸せとは?

“やりたい”をやっている人が一人でも多い社会の実現

人生のVision

自分も他人も、やりたい事をやりたいようにやっているのが幸せと思うのです。

では、自分にとって健康とは?

“やりたい”を好きにできる状態

健康の定義

例えば「沖縄に行きたいな!」と思った時に、自分で空港に行き飛行機に乗って沖縄のビーチで泳ぎ、地元の人と酒を飲む事が出来るか?

若しくは、「人が集まって対話する場を創りたい!」と思った沖にWebでチラシを作ったりFacebookページでみんなに発信できるか?

など、その時にやりたい!と思ったことをなるべく人に迷惑を掛けずに出来る状態。

私にとっての健康の定義は、何歳になってもやりたい事をやりたいように出来る状態。このように考えています。

そのためにも、健康の基礎作りが大切だと気付きました。

20代の不摂生は30代でボロが出る。

また30代に無理をすると40代で入院する。

きっとその積み重ねだから、今は問題なくても将来への投資としてダイエットを始めました。

私は何歳になっても好きな事を好きな様に出来る存在であるためにダイエットをします!

私のスペックと運動歴

私の運動歴

運動は苦手ではありません。むしろ体を動かすのは好きな方。

小学校時代はとにかく色んな習い事をさせてもらいました。

野球、サッカー、柔道、体操教室、ボクシング、水泳など今考えればこの頃からマルチタスクでした。(熱しやすく冷めやすいタイプ…)

中学時代は陸上、高校ではテニスをやっていたので今でも体を動かすことは大好きです。

ただ、大学入学から現在に至るまで運動という運動はしておらず、体力も筋力も肺活量もない状態です。

ダイエット前のスペック

体重 62Kg

体脂肪率 20.3%

身長 167cm

見事なまでなポッコリお腹(笑)

戒めのためここにUPしておきます。

2か月後、半年後の変化を楽しみにw

直近目標は以下の通りです。

体重60Kg 体脂肪率15%

ダイエット目標

ダイエットの進め方

ダイエットは食事が8割!

食事を変える事と、適度な筋トレで参ります。

食事管理

PFCバランスって聞いたことありますか?

私は聞いたことがなかったです(笑)

P:タンパク質

F:脂質

C:炭水化物

3大栄養って言葉は聞いたことがありますが、どうやら同義の様です。

このPFCバランスを気を付けて食事をすることが大切。

タンパク質が少ないと筋肉が落ちて後述する基礎代謝は落ちてしまうし、脂質が多いとカロリー消費しきれない状態が出来てしまいます、また、脂質は少なすぎるとホルモンバランスを崩すのでそれの要注意。

そして私の摂取目標はこちら。

(パーソナルトレーナー師匠に組み立ててもらいましたw)

P:120g

F:30g

C:120g

これを意識して生活する。

ちなみに国のガイドラインでは、タンパク質摂取量は

「体重(g)×0.1%」となっております。

60Kgの人は1日60gのタンパク質を取りましょう。ってことです。

ちなみにタンパク質と炭水化物は1gあたり4Kcalで脂質は9Kcal。

体重1Kg落とすのに必要な消費Kcalは7200Kcal。

なので毎日のカロリー収支をマイナスにキープし続ければ、必ず体重は減っていく。これを信じて続けます。

運動(筋トレ)

ではどのようにしてカロリーを消費するか。これが重要です。

カロリーを消費するには「基礎代謝」での消費と「運動」での消費。この二つがあるのです。

 基礎代謝とは人が生きているだけで消費できるカロリーの事です。例えば、心臓などの臓器を動かしたり、眼球を動かしたり呼吸をするなどが該当します。これだけでかなりのカロリーを消費出来て、私の場合は1450Kcalが基礎代謝によって消費されています。4Km歩いて消費できるのが約150Kcalですので、運動でカロリー消費するのって難しいんですね。かなりハードです(涙)

筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、毎日のカロリー消費量が上がりカロリー収支マイナスの状況が作り出されるのです。運動で減らすより、筋肉つけて基礎代謝を上げて半自動的にカロリー&体重を減らした方が良いと考えています。

 だから私は筋トレをします。

 ・腹筋ローラー

 ・スクワット

 ・プランク

 ・たまにジョギング

 ・ダンベルメニュー

こんな感じでトレーニングしてきます!

購入品の紹介

上述した通り、食事管理を基本として進めます。

なので設備投資は最低限で、準備したものは4つだけです。

体重計(タニタRD-913)

正確には体組成計です。

お値段約20,000円!笑

下位モデル(約10,000円)との違いは体重の計測が50g単位で出来るかどうか(笑)

購入する時に、理由もなく高機能に惹かれて購入してしましましたが、今思えばこんな機能要らなかったかもです(笑)

アブ(腹筋)ローラー

こんな感じの安い腹筋ローラーを購入しました。

高性能ベアリングでめっちゃスムーズに回ります(笑)

クルクル~って回るのがおすすめです。

腹筋を集中して鍛えたい!って方には費用対効果抜群だと思います!

可変ダンベル

amazonで約6,000円です。

10Kg-20Kg-40Kgから選べて、私は20Kgを選択。

可変ダンベルなので、好きな重さに調整できるのが良きです。

プロテイン

迷った挙句、マイプロテインに落ち着きました!

安い・飲みやすい・タンパク質量多い

理由はシンプルです。

色々試した結果、結局王道のマイプロに落ち着く。

毎月セールやってるので安く買えます。

1Kg1500円まで安くなる時もあります。

https://www.myprotein.jp/

マット

THERMAREST Zライトソル

マットはキャンプ用に使っていたThermarest(サーマレスト)のマットを流用。床で何かする時に痛くならなければそれで良いと思い、フィットネス用のマットは買いませんでした!

アコーディオンのように折りたたんで収納できる3シーズン用のクローズドセルマットレスです。表側にはアルミを蒸着。アルミ蒸着なしのモデルと比較して、断熱性が20%向上しています。折りたたみ式は広げるのも収納するのも素早くできるので、たとえば短い休憩でも、さっと出してストレスなく使用できます。

https://www.e-mot.co.jp/therm-a-rest/product.asp?id=176

冬山登山などでも用いられる、ガチなマットです(笑)

お値段約7,000円

筋トレに使う分には特に問題なし!

まとめ

ダイエット開始に際しての初期投資

約30,000円!

(体組成計にこだわらなければ10,000で始められたな。反省…)

やるからには本気で、目標を超えられるように!

熱しやすく冷めやすいタイプなので継続が一番の目標です!

読んでくださりありがとうございました~(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です