ボルダリングのメリットは多岐に渡りシェイプアップや筋トレにも最適です。初心者の私が実際にやって感じた事をシェアします。今回は都心部から程近い【D.Bouldering(ディーボルダリング)綱島】へ。綱島駅徒歩2分で1時間800円~と値段もお手頃。充実した店内設備で子供、初心者から上級者まで楽しめそうなお店でした!

ボルダリングのメリットがすごい

ボルダリングの効果1: 筋トレとシェイプアップ

 ボルダリングは全身の筋肉を使って行うスポーツなので、ときにはパワーを使ったり、体幹を使ってバランスをとったりします。この動きをすることで、男性は筋力UPに期待ができるほか、女性であればシェイプアップの効果に期待ができます。

やる前は腕の筋力勝負なのかな?と思っていたのですが、腕の筋力以上に全身の体幹やひねり、握力、柔軟性が重要です。腕の筋力だけでは登れない…。

 ボルダリングは「運動不足だけど、ジョギングは苦手だし……」「痩せにくくなってきたから、誰でもできるトレーニングをしたい」という人でも、楽しみながらトレーニングができますよ。苦にならず続けやすいスポーツと言えるでしょう。今まで三日坊主でトレーニングが続かない! と言う人は、ボルダリングを一度体験してみてはいかがでしょうか?

ボルダリングの効果2: 集中量UP

                                

 ボルダリングはコースごとに難易度があり、コースの事を「課題」と言います。

 課題を登るときは、その課題で使っても良いホールドを確認して、どんな動きで登っていくのか、自分でイメージすることが大切です。このことをオブザベーション(オブザべ)と言います。課題クリアまでの道のりをイメージしてから登らないと、登ってる最中に訳が分からなくなったりします…。パズルを組み立てている感覚…!

 このオブザベーションをするとき、自然と集中します。課題を登るごとにオブザベーションしていくと、自然に集中しやすい頭になります。
例えば、お仕事などで「ここは集中したい!」というときにでも、すぐに集中しやすく、お仕事がはかどる効果が期待ができますよ。

D.Bouldering(ディーボルダリング)綱島

今回は渋谷から東横線で約15分で行けるD.Bouldering(ディーボルダリング)綱島へ。

初めてボルダリングをやる友達と、数年ぶりにボルダリングをやる妹を連れいざ出陣!

店舗情報

店舗情報


営業時間:平日 10:00~23:00  土日 10:00~21:00
アクセス:東急東横線「綱島駅」徒歩2分
電話  : 045-716-8414

公式HP  :D.Bouldering(ディーボルダリング)綱島店TOP


〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2丁目2−22 パークノヴァ綱島202 (パチンコ屋さんの2F)

都心部からのアクセス良好◎

(パチンコ屋さんの2Fです。)

利用料金が安い(1時間800円~)

1時間800円~お手頃価格でボルダリングを楽しめます。

(1日フリーパスは2000円)

初心者パックや平日/休日の料金表詳細はこちら。

【安心の初心者初回パック】

【平日の利用料金】

【休日の利用料金】

料金の引用元:https://www.d-b-c.jp/top/tsunashima/

 私が行ったときはWeb申し込みで入会金500円OFF

 更に次回使える1日フリーパス(無料)をGET!

 初心者のハードルが感じるハードルをグッと下げてくれる工夫◎

初心者でも安心(レンタル◎インストラクター◎)

初心者が手ぶらでも行ってもしっかりボルダリングを楽しめます!

レンタル用品・価格

ウェア(上下):300円
シューズ   :200円
タオル    :100円
液体チョーク :300円(購入)

また、初回はインストラクターがしっかり教えて下さいました。(無料)

途中で分からないことがあって、カウンターの方見るとすぐ気づいてくれます笑

引用元:https://www.d-b-c.jp/top/tsunashima/

子供連れに最適(キッズエリア)

キッズ専用ウォールも首都圏最大級の4面展開!

キッズ向けの壁が届かないお子様向け。ボルダリング付き滑り台と、キッズプレイスペースもありました。

引用元:https://www.d-b-c.jp/top/tsunashima/

充実の店内設備(壁・ ロッカーとシャワー ・ドリンクバー)

初心者~上級者まで楽しめる壁 

神奈川県最大級!約200坪のスペースに壁面18面展開

初心者向けの壁も充実

ルーフ壁

流線壁

オンラインで世界とつながる「MOONBOARD」

ロッカールーム・シャワー

 男女別のロッカールーム(無料)と、その奥にはシャワーとドレッシングスペースがあります。ボルダリングで汗をかいた後にサッとシャワーを浴びれるのはGood!

画像引用元:https://www.d-b-c.jp/top/tsunashima/

ドリンクバー

 ドリンクバーは400円で飲み放題!ボルダリング中は意外と汗をかくのでこまめな水分補給が必須です。子供の付き添いで見学している保護者の方はベンチでコーヒーを飲みながら子供のボルダリングを見るのもいいかもしれません。

アイシング

ボルダリングで筋肉に負担を掛けた後は、アイシングをする方もいます。

製氷機と水道・バケツが用意されているので安心です。

(写真撮り忘れた)ロッカールームの入り口にあります。

服装(ウェア)と感想

ボルダリングで必要なウェア(服装)

 ボルダリング初心者だったので「どんな服装で行けばいいの?」と不安でした。自分は普段ランニングで使っているハーフパンツとシャツを持参し、友達はレンタルウェアを利用。

今回行ったD.Bouldering(ディーボルダリング)綱島は初心者も上級者も居たのですが、服装に決まりは無いようです。トップスは普通のTシャツやスポーツ用のシャツ、ボトムスはハーフパンツ、ジーパン、カーゴパンツ、クライミングパンツなど本当に自由です。ただ、全身を使うのでゆとりやストレッチ性は重要かと思います。

レンタルウェア(300円)はこんな感じ。

THE NORTH FACEやMAMMUTを着てる人がいてかなりカッコよかった!笑

自分ものめり込んできたらまたファミリーセール行って、クライミング用にウェア買います!!(前回行ったときはNORTH FACEが60%Offくらいでした。)

雰囲気が良くて初めてでも行きやすい(感想)

 久しぶりにボルダリングに行く事になり緊張していたのですが、スタッフのみなさまはとても優しく話しかけやすい雰囲気でした。また、自分には少し難しい課題を登っていると他のクライマーが「ガンバッ!」と声を掛けてくださったりアドバイスをしてくれたりと、3時間あっという間でした!簡単なトレーニング道具も置いてあったので、次回は使ってみたい!また近日中に行きます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です